ホーム > ニキビ > 肌に優しい木綿の下着でニキビ改善

肌に優しい木綿の下着でニキビ改善

ニキビは、青春のシンボルと呼ばれ、10歳代にできる思春期ニキビと成人してできる大人ニキビの2種類があり、幅広い年齢層の間で大きな肌トラブルの一つとなり、多くの人がニキビのお悩みを抱えています。

そんなニキビは顔だけでなく、背中や胸などにもできます。

一般的には、髪を洗うときに使うシャンプー剤やリンスの洗い残しが背中の肌を刺激してニキビ発生の原因となっているとされています。

しかし、背中にできたニキビは入浴時に洗うなど清潔にするだけではなかなか治らず、しかも炎症を伴う赤ニキビに悪化してしまうと痒みや痛みもあり、とても厄介です。

背中にできたブツブツのニキビが、どうしても気になって硬いナイロンのタオルやボディブラシでゴシゴシと強く擦って洗ってしまいがちになりますが、ニキビを擦ったときに傷つけてしまうと炎症が起こりやすく、いつまでも消えないシミとして残ってしまう恐れがあるので十分に注意して下さい。

そして、背中など、普段衣類で隠れるてしまう部分にできてしまったニキビを改善するには、肌にやさしい木綿の下着を身につけることが効果的です。

木綿の下着は、ポリエステルやナイロンなど化学繊維や合成繊維などに比べて肌への刺激が少なく、吸湿・放湿性に優れています。

木綿は天然繊維です。

天然繊維は繊維自体も呼吸していると言われます。

通気性にも優れているので、肌が蒸れにくく、清潔を保つことができます。

皮膚が薄く肌の弱い赤ちゃんの下着が必ず木綿製なのはこのためです。

ちなみに、1日中ディスクワークという人は、汗を掻いてお尻が蒸れやすく、さらに、過度な圧迫を受けるなどして常にダメージを受けており、ニキビができやすい状態にあります。

また、服を着ているときは激しい運動はしていなくても、普段の生活での動き程度でも、衣類が素肌にあたって擦れ、それが刺激になってしまいます。

ただでさえ刺激となる下着が、化学繊維製だと余計に肌に負担となり、ニキビが悪化する可能性があります。 http://kojinana.com/

木綿の下着を選ぶときは肌触りのいいもの、染めや漂白などの加工をしている場合は染料も天然のものを使った下着を選びましょう。

また、入浴時に背中や胸を洗うときは、ボディソープではなく、シンプルな固形石鹸が余分な成分を含まず、肌にも刺激がないのでオススメです。